忍者ブログ
 12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |
Posted : 2018/01/17 00:00
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2012/09/24 16:23
先日の橋下氏のツイッターでコロっと騙されている人があまりにも多くて、見てられないので書いてみました。

まあ、ご存知の方も多いと思いますが。

以下、橋下氏のツイート

それと僕は国政における外国人参政権は反対です。ただ地方参政権、それも被選挙権や公権力の行使にかかわらない範囲で、すなわちコミュニティーのルールを作る範囲でしかも特別永住外国人に限ってという条件なら大阪では議論の余地があるのではと考えています
https://twitter.com/t_ishin/status/248171711344820224
それまでの間特別永住外国人制度がある限りはその範囲でしかも大阪と言う特別永住外国人が多い地域において、さらに被選挙権や公権力の行使にかかわらない純粋な地域コミュニティーのルール作りに限って一定の関与権を認めるかは議論の余地ありだと考えています。しかし一般的な外国人参政権は反対です
https://twitter.com/t_ishin/status/248173880173264896
特別永住外国人の制度も未来永劫続くものではないと思っています。どこかで帰化を求めることになるでしょう。4世、5世となれば、韓国人のアイデンティティーを持つのか、日本人のアイデンティティーを持つのか、選択してもらっても良いのではないかと考えています。
https://twitter.com/t_ishin/status/248172625489190912

以上

これを読んで、
「参政権には反対、慎重って言ってるやん。橋下大丈夫やん。」
と言う書き込みが至る所でみられました。

全然、全く大丈夫じゃ無いっす。

大雑把に説明しますと、橋下氏の言う、「コミュニティーのルール」っていわゆる「条例」ですよね?
地方自治体における立派な「法律」です。
その「法律」を作る事が可能な「住民投票権」を特別永住外国人に与えてもいいのではないか?と彼は言ってる訳です。

何が大丈夫なんですか?橋下信者さん。
かんべんして下さい(笑)

ちなみに、特別永住外国人は約40万人(2010年)、そのうち98%が在日韓国朝鮮人です。

それから、民団はとっくの昔に参政権取得から住民投票権取得へ戦略をシフトしております。
もちろん、外交人参政権、同地方参政権も諦めている訳ではないですがね。

民団のサイトを観ると、いかに民団が「住民投票」に関心を持っているのかが伺えます。

ほんの一例ですが、

永住外国人に対する住民投票権付与の現況 2005年2月現在
http://www.mindan.org/sidemenu/sm_sansei28.php

静岡市・外国人に住民投票権 2005-03-30
http://www.mindan.org/sidemenu/sm_sansei_view.php?newsid=4548&page=2&subpage=26&sselect=2&skey=%BD%BB%CC%B1%C5%EA%C9%BC

地方参政権相互付与を 東京でシンポ 2004-11-10
http://www.mindan.org/sidemenu/sm_sansei_view.php?newsid=3951&page=2&subpage=23&sselect=2&skey=%BD%BB%CC%B1%C5%EA%C9%BC

住民投票条例・52市区町村に拡大 各地で民団が働きかけ 2003-07-30
http://www.mindan.org/sidemenu/sm_sansei_view.php?newsid=1671&page=4&subpage=7&sselect=2&skey=%BD%BB%CC%B1%C5%EA%C9%BC

と言う事で、橋下氏の発言は、全く民団の戦略そのものなんです。

タイトル、「橋下氏は、外国人参政権に賛成?反対?」に対しての回答。
そもそも参政権とは、なにも選挙に於ける投票権のみを意味するものではありません。
住民投票権だって立派な「参政権」です。

故に、橋下氏は、外国人地方参政権に賛成してる事になります。

さらには、維新八策に明記されてある憲法改正、道州制により、やりたい放題だって可能であります。

そもそもこれだけバックに在日勢力が橋下氏についているのに、信じるところから入るのはあまりに危機感が無いものと思われますが、いかかでしょう。

帰化についてですが、日本国籍を取得しつつ祖国への忠誠を忘れない輩がいる一例。

http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=382&corner=8

毎年7000~11000人もの帰化者が出ています。
1952年以降、累計30万人を突破しています。
この中に祖国への忠誠を忘れられない帰化者がいったいどれだけいることでしょう。





タグ 外国人参政権 地方参政権 橋下 維新の会 民団 維新 大阪 外国 永住

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
プロフィール
HN:
臥薪嘗胆
性別:
男性
自己紹介:


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/27 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
Copyright ©  臥薪嘗胆のブログ  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]