忍者ブログ
 14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  9 |  8 |
Posted : 2018/11/16 16:33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2012/12/23 11:22
※自民党は公式にはまだ何も表明しておりません。
竹島の日の政府主催の式典の見送りについて。

竹島の日が2月22日。
韓国新大統領朴槿恵氏の就任が2月25日。

天皇陛下への侮辱、竹島上陸、これらは李明博がやった事であります。
もちろん許される事ではありませんが、朴槿恵の出方がまだ判らない以上「ここは見よう」と言うのはいかにも日本人らしいやりかたかと思います。
保守政党ならではの発想だと思います。
これは「配慮」と捉えるよりも日本人としての「礼儀」ではないでしょうか。
「日本の領土なんだから行って当然だ!」と言うのは私も同意見です。
しかし残念ながら現実は、相手の主張の経緯がどうであれ、政府式典を行えば相手が嫌がる事は事実です。
だからせめて朴槿恵氏が就任して態勢を整えてから事を構えるというのは間違っては無いと思います。
敵がまだ陣を敷いていないのに攻め込むというのも気持ちのいい事ではありませんからね。
(安倍さんだから僕はこう思うだけで、民主党とかだったら叩きまくりますがw 奴らに日本人の矜持など理解出来る筈もないですからね)
それでも李明博と同様の事をするのであれば相応の処置を行えばいいと思います。
(これは対中関係を考えれば現状難しいかもですが。後で書きます。)
いずれにせよ、日本人の品格、矜持をまずは示した行動の様に思えるのです。

ここは我々国民は「察するべし」だと思っております。

さすがに自民党も我々国民の怒りは重々承知していると思います。
それでも梶を切ったと言う事はやはり何らかの意図がある のでしょう。

今まで我々国民はこの「察する」と言う事が随所で出来てなかった様に思います。
もしかしたら、過去の「弱腰外交」もそれは我々国民が「察する」べき事例があったかも知れません。
反原発を主張する者たちを見ればよく解るかと思います。
例えば、原発の存在=核抑止力と言うものがあります。
これは安全保障の戦略上、政府が声を大にして国民に説明する訳にもいきません。
なのでこれは国民が「察する」しかないのです。
しかし彼らの多くはこれが出来ない。
皆が皆そうだとは思わないですが、大半でしょう。
全く無様なものだとは思いませんか?
そうならない為にも我々国民は賢く在るべきです。

今回の竹島の日の政府式典見送りも同じではないでしょうか。

それからもう一つ「察する」を。

対中関係を鑑みれば、韓国との関係を今破綻させる訳にはいかないようです。
これは、私含め皆様腑に落ちない所でしょうが事実です。
これがもう一つの竹島の日の政府式典の見送りの意図です。

だから、何よりもまず、憲法改正、国防軍保持、経済再生、対米同盟強化。
(もちろん、それよりも被災地復興が最優先ですが)
何も背景が無いまま全方位に強気に出られる訳がないのです。
尖閣公務員配置慎重発言、靖国参拝の明言を避けたのだってそうです。
自民党が衆院選で勝っただけで、日本の経済力、軍事力が飛躍的に向上したわけではまだないですからね。

まずは背景を作る!
誰も直ぐにやるとは約束してませんし、やらないとも言っていません。

しかし、これらの自民党の思惑を順を追って国民に説明する事など出来ませんよね?
思惑が外に漏れたら意味がありませんからね。

だからここは我々国民は「察して」「堪える」場面です。
特に、我々は担ぎ上げた立場ですから信じて協力すべきではないでしょうか。

それから「参院選までの我慢だ」とちょくちょく見かけますが、その発言は控えた方がいいかと思います。
もし、参院選に勝った場合でもそれだけでは何も出来ないでしょうし、また工作員やアンチどもの的になりかねませんから。 何度も言いますがまずは強い日本である為の背景作りです。

まあ、私の勝手な推測です。


タグ 竹島の日 式典 靖国 参拝 尖閣 公務員

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
プロフィール
HN:
臥薪嘗胆
性別:
男性
自己紹介:


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/27 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
Copyright ©  臥薪嘗胆のブログ  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]